レンタルドレスの着こなし方法

レンタルドレスショップからドレスを借りる場合には、自分の体形をしっかりと考慮しながら、ドレスを選ぶことがおすすめです。ぽっちゃり体形の方の場合には、ベルトの位置を少し胸の方にシフトさせるとすっきりと見えるようになります。少し裾の長いドレスを借りておくと、おなかのぽっちゃり具合によって、裾が短くなってしまうのを防ぐことができます。

目立過ぎるカラーのドレスは避けて、ゴールドやシルバーカラーのドレスをレンタルするようにするといいでしょう。二の腕が太めの方の場合には、それがうまく隠れるようなドレスをレンタルドレスショップから選択しましょう。

少しやせすぎな方の場合には、これとは逆のコーディネートを検討してみてはいかがでしょうか。アクセントカラーのドレスを思い切って借りてみるのもいいでしょう。ドレスのデザインによって、周囲に与える雰囲気は大きく変わりますので、工夫することで自信が持てます。どのようにコーディネートするのがお勧めなのかわからない場合には、お店の方にアドバイスしてもらうといいでしょう。できるだけたくさんの種類のドレスを用意してくれているレンタルドレスショップであれば、幅広くくおしゃれを楽しむことができます。